開発事例 採用情報
             
TOP → サポート技術情報  
 

EPSとは

EPSとは、Encapsulated PostScriptの略で、Adobe社が提唱しているポストスクリプトのデータ形式です。


  • ポストスクリプトとはISOの標準ページ記述言語です。簡単に言えば、プリンター用データフォーマットです。
  • ポストスクリプトのバージョンは、現在、3が主流です。
  • Onlineドキュメント化を行う上で、ドキュメントのPDF(Portable Document Format)化がありますが、 EPSデータであれば、Adobe社製のAcrobatにて自動的に変換することが可能です。

 
  Copyright(C) ASA SYSTEMS INC.All Rights Reserved.